真宗大谷派(東本願寺)大阪教区の御遠忌情報

除夜の鐘が響き渡る

2013年02月28日 木曜日  投稿者  カテゴリー『南御堂』, ブットンくん

除夜の鐘が響き渡る チャリティーブットン市も盛況

 

昨年の大晦日、難波別院では恒例となった「除夜の鐘」に多数の市民が集まった。
当日は、厳しい寒さにもかかわらず、年越しと新年を難波別院で迎え、参詣した。午後11時30分、最初の一打が五辻輪番によって撞かれると、年末の静まりかえったオフィス街に鐘の音が響きわたった。その後、約200人の参詣者たちが順次鐘を撞き、撞き終えた後は喫茶コーナーで振る舞われた温かい飲み物とブットンくんクッキーに舌鼓をうちながら、新年を迎えた謝念と喜びを確かめ合った。
また、教化センター会館研修室を会場にした喫茶コーナーには、「東日本大震災チャリティーバザー・ブットン市」が併設会場内はおおいに賑わった。なお、ブットン市は、今後も諸行事に併せて随時開催される。